きっとそれは奇跡のような

唯一無二のダイヤモンド

どうも。べりこです。

初めまして。べりこと申します。

この度、諸事情により新しくブログを開設しました。心機一転、のびのびやっていきます。

 

ブログについて

主にはHey! Say! JUMP中心としたジャニ関係のことを記録していきます。たまに暇を持て余してつまらぬことを書くこともあります。

ブログの利用理由は、簡単に言うならばこの先過去を振り返る機会があった時の為の自分用の記録媒体です。あの時自分はどう感じていたのか。世の中はどう動いていたのか。振り返った時に何も分からない覚えてないというのは、この利便性に長けた現代においてはあまりにも虚しすぎる。後になって後悔するのは嫌なので、利用できるものは利用していきます。

補足。ブログ名はニューシングル「Fantastic Time」の歌詞から取ってきました。

 

私について

ここで、簡単な自己紹介を。

もとは嵐が好きでジャニヲタをやってました。中でも櫻井くんが好きでした。その頃はジャニーズが好き、というよりは嵐だけが好きといった感じで他のグループには見向きもせず嵐一筋で生きてきました。

が、そんな私にも2015年についに転機が。4月16日木曜日、私は例のごとく夜7時から放送されるVS嵐を見ていました。勿論、目的は嵐。その日の対戦チームは「戦う!書店ガールチーム」。フジテレビ系で放送されていたAKB48渡辺麻友さん主演の春クールのドラマです。正直対戦チームには全くと言っていいほど関心を持っていなかった私。番組が始まり、個人的に番組一番の楽しみであったオープニングトークを終えると対戦チームの登場。

そこにいたんですよ、彼が!!!!

そうです、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧くん。友人がJUMP担だったこともあり、Hey! Say! JUMPもメンバー全員の名前も知っていましたが、唯一顔を認知してなかったのが伊野尾くんでした。「名前は知ってるけど顔は…」状態だった。そんな私が伊野尾くんと初めましてした時の感想は

「え!めっちゃ好みの顔なんですけど!!」

軽い。すごく軽い。ミーハーな私。

JUMPにはこんな可愛い子がいたのか〜と驚きつつも、この時はそこまで深く興味は持たなかった。声が特徴的だということと翔さんがどうやら気に入ったらしいという情報だけ取得。あと、運動は出来ない系ジャニーズだということも。

月日は流れ、ワクワク学校。残念ながら参戦出来なかった私は大人しくレポを待ってました。流れて来るレポを読んで、どうやら伊野尾くんは嵐に(特に潤くん翔さんにのちゃんあたり)気に入られてるらしいことを把握。嵐が好きなものは私も好き!な私、より伊野尾くんが好きになる。(単純)ちなみにこの時の私は後に伊野尾くんと一番関わりを持つようになるのが相葉くんだとは思いもしなかった。やばい、わたし今予測不可能な未来にいるぞ。

 そして運命の日。7月4日の土曜日、日本テレビ系で放送された「THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ 2015」。これも嵐がお目当てで見てました。でも、伊野尾くんの顔が好きだった私は、またもやミーハー気分でHey! Say! JUMPもついでに鑑賞。曲目はRWMとキラキラ光れでした。パフォーマンスを見た私。

「!?!?!?!?!?」

 今でもよく見返すのだが、RWMの「恐れるものなんてな〜い♪」の伊野尾くん。一言で言うと、やばい。それまで私は、伊野尾くんはちょっとおちゃらけたふわふわ系だと思ってた。ちがった。全然違った。いや、顔面が馬鹿みたいに可愛いのは事実なんだけど。控えめに言ってめちゃくちゃカッコいい。

その日から伊野尾くんがどうしようもなく気になってしまってネットで検索しまくる日々が続き、黒髪時代の伊野尾くんがドンピシャだったり、色んな記事やブログを読み本当は物凄く頭の良い方だと知ったり、知れば知るほど沼にズブズブズブとはまっていきました。いかん、いかんぞ。これは本格的に好きになっちゃうやつ!と知る行為を自粛しようとするも止まらず。久しく買っていなかったドル誌を買い出したり。CDショップに行き、JUMPの曲を集めだしたり。実はHey! Say! JUMPは天使の集まりだったと分かる頃にはすっかりヲタクになってました。(経緯が雑。いつかまたちゃんと書く)

だからと言って嵐に冷めたわけでもなく、恐縮ながら掛け持ちしてるヲタクです。上手く両立できるタイプでもないので、今はJUMPを中心にヲタ活してます。楽しいよ!

ちなみに好きな食べ物はイチゴです。

 

最後に

超ド新規な伊野尾担ですが。これからのJUMPちゃんの活躍を一瞬たりとも見逃さぬように、ジャニヲタを楽しみたいと思っている所存です。ブログは気まぐれで更新します。更新したいと思った時にします。ええ、自由人ですよ。では締めくくりはこれで。

ジャニヲタ最高ー!!!!